筑木俊輔筑木俊輔
仕事の成果が「店舗」
という目に見える
カタチで表れる喜び
筑木 俊輔
Thuzuki Shunsuke
スタジオ事業本部
店舗開発部
2013年新卒
私は店舗開発部で、RIZAPの全業態の出店に関わる業務のリーダーを担当しています。商圏分析や出店予定エリアの収益予測とそれを踏まえた物件の選定、ビルオーナーや管理会社との打ち合わせ、店舗のレイアウト設計、内装工事のマネジメントなどを行い、RIZAPブランドの店舗を生み出しています。RIZAPの店舗開発の仕事の特徴は、分業化の徹底された会社とは違い、出店業務を1~10まで包括的に担えることです。
構想段階から参加し、出店計画、施工に至るまで、すべての過程に関わり、多くの社外取引先・社内関係者と連携しながら店舗を作り上げることには大きな達成感を得られます。2019年6月時点でRIZAP関連事業の累計店舗数は約180店舗。その内、私がこれまで立ち上げに携わった数は約150店舗ほど。店舗が完成したときの感動は何度体験してもまったく薄れることはありません。
店舗開発業務のリーダーとして、後輩にはできる限り大きな裁量を与え、重要な仕事を任せることで、「店舗をカタチにしていく感動」を味わってもらいたいと思っています。その感動を入社後の早い段階で実感できるのが当社の良いところです。私の場合も入社2年目で店舗の立ち上げを全面的に任されました。新人の域を出ない段階だったので苦労は多かったですが、それ以上にすべてを自分が担えることの喜びの方が大きく、終始楽しんで仕事ができました。年功序列という古い体質はここにはありませんし、意欲と実力次第では20代前半から事業の主軸として活躍することも可能です。
私は入社2年目から現在まで、店舗開発という仕事を通じてRIZAPグループの成長そのものをリードしてきたと自負しています。当社はボディメイクを筆頭とした美容・ヘルスケア事業だけでなく、既存の事業ドメインを超えて新規事業を取り組んでおり、さまざまな業務に携われる機会があります。今後は経験の幅を広げるためにも、他の領域の仕事にもチャレンジし、今とは違った視点からグループの成長にコミットしていきたいですね。
筑木俊輔筑木俊輔
PEOPLE

挑戦をつづける先輩たち

お客様の輝く未来のために、さまざまなフィールドで挑戦をつづけるRIZAPメンバーのストーリーを公開中!